コンテンツへスキップ

最新号(第27号)

論文
スペイン植民地支配末期テキサスへの移住希望者たちと植民地官僚(1803~1810年) 二瓶マリ子 1-15
研究ノート
ガリフナの歴史  その5  中米地域での拡散(19世紀初頭から1900年頃まで) 冨田 晃 16-30
現地報告
メキシコ・若者向け職業訓練プログラムの開始と参加する若者たち 渡邊 翼 31-36
文献紹介
Narco CDMX―メキシコシティにおける麻薬組織 林 和宏 37-41
100年前のパンデミック―スペイン・インフルエンザの経験から 新木 秀和 42-48
自著紹介
テクストとしての都市—メキシコDF 柳原 孝敦 49-52
ブラジル黒人運動とアフリカ―ブラック・ディアスポラが父祖の地に向けてきたまなざし 矢澤 達宏 52-56
ラテンアメリカの連帯経済―コモン・グッドの再生をめざして 幡谷 則子 56-61
国境を越えるラテンアメリカの女性たち―ジェンダーの視点から見た国際労働力移動の諸相 松久 玲子 61-64
同定の政治、転覆する声―アルゼンチンの「失踪者」と日系人 石田 智恵 64-66
ラテンアメリカ・カリブ関連新刊図書 75-81
執筆要項

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。