Skip to content

第7号(2000年)

表紙
論文
ネモンテミとテスカトリポカ―アステカ宗教伝統におけるカオス― 岩崎 賢 1-12
ヌエバ・エスパーニャにおける唯一神信仰説の利用に関する一考察―アコルワカンの先住民系クロニカを中心に― 井上幸孝 13-24
パラグアイ社会の萌芽―第二代総督カベサ・デ・バカ追放事件(1544-45年)― 坂野鉄也 25-35
研究ノート
噴出するエクアドルの先住民運動―90年蜂起から1月政変へ― 新木秀和 36-43
ベルナルディーノ・デ・サアグンの『対話集』 平田和重 44-52
コロラド主義の変遷―与党コロラド党の派閥争いとパラグアイ政治の関係について― 稲森広朋 53-59
日常着としての衣服/身体と同化する衣服 兒島 峰 60-72
研究動向紹介
チアパス州東部における入植過程をめぐる研究動向 柴田修子 73-78
調査報告
パラグアイにおける入植と農民運動 田島久歳 79-89
書評
Alvaro del Castillo, Los peruanos en Japón: Sobre la vida y el trabajo de los peruanos en Japón. 山脇千賀子 79-89
 
執筆要項 70-72
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。