コンテンツへスキップ

第13号(2006年)

表紙・目次
研究ノート
アステカ宗教の新たな理解に向けて―供犠における死の問題― 岩崎 賢 1-10
ボリビア・南アルチプラノの牧畜形態―ウユニ塩湖南湖岸の農牧複合の例― 山崎洋之 11-20
現地報告
日系農民の農用地における肥培管理と生産性の関係―ブラジル・グァタパラ移住地の事例研究― 冨田健太郎 21-29
書  評
La nueva izquierda en América Latina (César A. Rodríguez et. al. ed., Colombia, 2005) 林 和宏 30-35
著者自身による新刊紹介
『古代アンデス 権力の考古学』 関 雄二 36-39
『古代マヤ 石器の都市文明』 青山和夫 39-44
『太鼓歌に耳をかせ―カリブの港町の「黒人」文化運動とベネズエラ民主政治』 石橋 純 44-49
『祝祭と暴力―スティールパンとカーニヴァルの文化政治』 冨田 晃 49-53
『アルゼンチンを知るための54章』 アルベルト
松本
53-55
『アメリカのヒスパニック=ラティーノ社会を知るための55章』 牛島 万 55-57
ラテンアメリカ・カリブ関連新刊図書 58-60
執筆要項・投稿規程・編集後記 61-52
 
奥付
広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。